『もっと活用できる!Google Apps for Work』
~Cisco UC x ESNA iLink x Chromeで実現する新たなコラボレーションメソッド~(福岡開催)

セミナー概要

クラウドファーストの時代を迎え、Google Appsをメインデスクトップアプリケーションとして採用する企業が増えています。
その一方で、これから導入検討しているGoogle Appsを有効活用したい、具体的にどのような形で活用すればよいのかわからない、導入したけれど十分にユーザの利用率が上がらない、といったケースを耳にします。
Google Appsを活用しながら企業内コラボレーションを活性化させ、生産性の向上をはかるためにはどうしたらよいのでしょうか?
このセミナーでは、Google Appsの最新情報をお伝えすると共に、Cisco Unified Communicationシステム(Cisco UC WebEX)、Google AppsとCisco UCを結びつけるアプリケーションとしてESNA iLinkをご紹介し、Google Appsの活用度をさらに引き上げる具体的な方法をご提案致します。

開催日時


(福岡会場)2015年4月14日(火) 14:00~16:50 (受付開始13:30) 定員 20名
※定員を超過した場合には抽選となります。


会場

(福岡会場)
アクア博多 C会議室
〒810-0801  福岡県福岡市博多区中洲 5丁目3-8 アクア博多C会議室
「中州川端駅」2番出口より徒歩2分


アジェンダ

13:30-14:00 受付
14:00-14:10 開会のご挨拶・本セミナーについて

14:10-14:40 Cisco Unified Communication最新アップデート&デモ
CMRクラウドで拓く新しいコラボレーションの世界


シスコシステムズ合同会社
シニアプロダクトセールススペシャリスト
石田 泉
※本セッションにはリモートでの実施となります。
14:50-15:50 Chrome x Cisco UC x ESNA iLinkで実現する新たなコラボレーションメソッド!

ESNA Technologies Inc. Business Development & Sales
Executive Vice President Davide Petramala

日永インターナショナル株式会社 ネットワークソリューション事業部
執行役員 事業部長 小林 達

15:50-16:00 休憩
16:00-16:45 Google Apps for Workの利用を加速させるサポートサービス

株式会社アイエスエフネット グローバル戦略本部
本部長 平野 真也
16:45-16:50 閉会のご挨拶

※ 記載の会社名、製品名及びシステム名は各社の登録商標または商標です
※ セミナー内容は都合により変更する場合がございます、予めご了承ください

≫≫お申し込みはこちら≪≪